« もしも昨日が選べたら | トップページ | 40歳の童貞男 »

2006年10月 2日 (月)

ザ・フォッグ

Fog_jpn_yoko


今日もG4 Cubeは立ち上がらず・・・
連続映画鑑賞二日目(金曜日)はこれです。


Fog_jpnザ・フォッグ('05米/加)
原題:THE FOG
監督:ルパート・ウェインライト
出演:トム・ウェリング/マギー・グレイス/ラデ・シェルベッジア
/デレイ・デイヴィス/ケネス・ウェルシュ/セルマ・ブレア
劇場:T六 ユウラク座('06.9.29) 鑑賞代金800円
評価:★★☆


鬼才ジョン・カーペンター監督が80年に製作した同名ホラーを、「スティグマータ/聖痕」のルパート・ウェインライト監督でリメイク。かつての怨念を抱えて霧と共に現われる死霊が港の町を恐怖に陥れていく。主演はTV「ヤング・スーパーマン」のトム・ウェリング、共演にTV「LOST」のマギー・グレイス。
 小さな港町、アントニオ・ベイ。およそ100年前、霧に包まれたこの町の沖合で、一隻の快速帆船が難破し、クルーと乗客が犠牲となった——。そして現在、ひょんなことから忌まわしき犯罪の封印が解かれ、放たれた怨霊は復讐を果たすべく霧に乗ってアントニオ・ベイへと押し寄せるのだった…。
(allcinemaONLINE解説より)


ここO阪では約ニヶ月遅れの公開ですか・・・

言わずと知れたジョン・カーペンター監督の有名ホラーのリメイク作を、『バタリアン4』に続いてT六 ユウラク座で見てきました。ジョン・カーペンター監督作では超有名どころの『ハロウィン』('78)『遊星からの物体X』('82)以外にもそこそこ見ているのですが、今作の旧作は何度か録画こそしているものの結局見ていないままでした。
ということで出演者等の前情報もないまま見たのですが・・・


まったく恐くない・・・


100年前の怨みというわりには、なんかこう全てが軽い。映像には意外とお金がかかっているようで、霧が襲ってくる様は『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』('99米)の砂漠を彷佛とさせますが、アレは『ハムナプトラ』だからよかったんじゃないでしょうか。
ヒロインのエリザベス(マギー・グレイス)もな〜。ラストああなったところで、ふ〜ん。だから? って感じでした。

結局恐さがないもんだから、劇中は主人公が海外ドラマ『ヤング・スーパーマン』クラーク・ケントに似てるけど違うかな? ってことが気になったり、セルマ・ブレアが出ていて「お〜久しぶり見たな〜」とか、そんなことばかり考えてしまいました。


↓『ヘルボーイ』も見てないし、久々に見た感のあるセルマ・ブレアです
Fog_serma1Fog_serma


↓北米ではこのポスターで初登場1位をゲット!
Fog_usa


人気blogランキングへ ←クリックお願いしますm(__)m

|

« もしも昨日が選べたら | トップページ | 40歳の童貞男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107371/3672506

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・フォッグ:

» 怨みもリメイク「ザ・フォッグ」 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
6月に公開された「オーメン」に続いて リメイクされたホラーの名作 「ザ・フォッグ」 前作が公開されたのは1980年 監督は鬼才ジョン・カーペンター。 ジョン・カーペンターの作品を 割と見ているのに この作品は見ていません。 今回は新鮮な気持ちで 見ることが出来たので 良かったかもしれません。 やっぱりオリジナルを 超えるのは無理だろうね。 映像的にも 話の展開もしれなりに 楽しめましたが 最後のオチが どう�... [続きを読む]

受信: 2006年10月 3日 (火) 23時59分

» 開始。 [映画「オトシモノ」公式ブログ]
駅のホームで定期券を拾った小学生の孝が忽然と姿を消した。 そして、そんな彼の姿をホームで見かけた孝の同級生の範子も、定期券を駅員室に届けた帰りそのまま行方不明になった。 妹の範子を探す奈々と彼女のクラスメイトの香苗は、その謎の解明に乗り出す…。 そして人々を陥れていく、「青沼八重子」という過去に死んだ女の謎に迫っていくのだが・・ 「オトシモノ」は、忌まわしい呪いが生む恐怖、そしてそれに立ち向かっていく少女たちの友情を描いた話題作。 公式サイト:http://www.otoshimo..... [続きを読む]

受信: 2006年10月21日 (土) 17時39分

« もしも昨日が選べたら | トップページ | 40歳の童貞男 »