« 40歳の童貞男 | トップページ | 予定 »

2006年10月 4日 (水)

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

連続劇場鑑賞四日目(日曜日)は映画サービスデー。
サービスデーに映画を見るのは何年ぶりだろう?
しかも日曜日で、行った劇場はオープン間もないTOHOシネマズなんば。
予想通りのえらい混雑ぶりの中見た映画一本目です。


Ws_x3_jpnワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT('06米)
原題:THE FAST AND THE FURIOUS: TOKYO DRIFT
監督:ジャスティン・リン
出演:ルーカス・ブラック/ナタリー・ケリー/BOW WOW/サン・カン
/ブライアン・ティー/JJサニー千葉/北川景子
劇場:TOHOシネマズなんば #6('06.10.1)鑑賞代金1000円
評価:★★★☆


チューンナップした車でスピードの限界に挑む若者たちの姿を描いた大ヒット・カー・アクション・シリーズの第3弾。舞台を東京に移し、公道を使った極限のドリフトレース・バトルが展開する。主演は「プライド 栄光への絆」のルーカス・ブラック、共演にバウ・ワウ。敵役のボスには千葉真一が登場。また、モデル出身の北川景子がハリウッド・デビューを果たした他、妻夫木聡はじめ日本人キャストの豪華カメオ出演も話題に。
 カリフォルニアの高校生ショーンは車好きが高じてたびたび警察の厄介になっている問題児。ある日、ついに大きな事故を起こしてしまい、少年院行きが確実となる。それを逃れるため、ショーンは軍人の父を頼って日本へとやって来る。日本での高校生活に馴染めずにいたショーンは、留学生のトウィンキーに声をかけられ、深夜の立体パーキングで行なわれるアンダーグランドのカー・レースに誘われる。そこでショーンは、“ドリフト・キング”の.K.にいきなり勝負を挑まれ、完敗してしまう。しかしこれをきっかけに、ドリフト・レースという未体験の世界にハマっていくショーンだったが…。
(allcinemaONLINE解説より)


このシリーズ大好きなのですが、主役のポール・ウォーカーが不在なうえに潜入捜査といった要素も皆無となり、番外編的内容となっております。

物語はどうってことない内容ですがレースシーンは圧巻です。タイトル通りドリフトしまくってます。ドリフトと言えば『頭文字(イニシャル)D』ですが、こっちのほうが凄そうです。
登場する車の格好良さはいつも通りで、まぁビジュアルを楽しむには問題なく楽しめます。
特にBOW WOWの愛車(ハルク仕様)がかっこ良かった!


↓全体を写した画像見つからず・・・
Ws_x3_halk


あとうけたのが主人公ショーン(ルーカス・ブラック)の学ラン姿。
”ウワバキ”のくだりなんかもあって面白かったですね。


ウワバキ!!
Uwabaki_1

さて気になったのが出演俳優です。
今回はここ日本が舞台となっており主要人物のほとんどが日本人という設定なのにも関わらず、演じているのは韓国系か中国系の俳優という不自然かつ情けなさ。日本人俳優でまともに出演しているのは千葉真一 と新人の北川景子(セリフはほとんどナシ)のみ。妻夫木聡が10秒足らず(?)出演してますが大きな役のオーディションでも受けたのでしょうか? 英語の演技は出来ないけど、「かっこいいし人気があるのなら出しとこうか」みたいな出演なら納得です。
その他、柴田理恵とKONISHIKIがそれぞれちょっとだけ出演してます。そう言えば本物のドリフトキング・土屋圭市も出演してました。


↓ BOW WOWも大きくなったな〜
Ws_x3_1Ws_x3_24jpg


↓ 男はみな韓国か中国系・・・
Ws_x3_3_1Ws__x3_42jpg


そう言えば第一作の主要人物ヴィン・ディーゼル。続編の『ワイルド・スピードX2』('03)には出演しませんでしたが、製作のずいぶん前に今作に出演するって話があったことを思い出し、「結局出なかったな〜」なんて思っていたら最後の最後、絶妙なかたちで登場します。思わず「おぉ!!」と声が出てしまいました。
ちなみに真横に座った推定中学3年生くらいの男二人組は、BOW WOWの初登場シーンでは「かっこいい〜」と言ってはしゃいでいましたが、ヴィン・ディーゼルの登場には無反応でした。たぶん旧作は見ていなかったのでしょうね。


↓北米版ポスター
Ws_x3_usa


人気blogランキングへ ←よろしくです。


|

« 40歳の童貞男 | トップページ | 予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107371/3694195

この記事へのトラックバック一覧です: ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT:

» ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT [ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT]
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 01時47分

« 40歳の童貞男 | トップページ | 予定 »