« クライシス・オブ・アメリカ | トップページ | X-MEN:ファイナル ディシジョン »

2006年9月17日 (日)

バタリアン4

2006.10.27(FRI) DVD RELEASE
そしてそのキャッチコピーが・・・


こいつら、脳を食うしか脳がない!!


笑ってしまいました。コピーって大事ですね。
ちなみに劇場公開用コピーは”奴らは全ての脳を食い尽くす”でイマイチです。
ということでやっぱり劇場で見ておきたいと思い、最終日にこの作品を見てきました。


Batarian4_jpn1バタリアン4('05米)
原題:RETURN OF THE LIVING DEAD: NECROPOLIS
監督:エロリー・エルカイェム
出演:P・コヨーテ/ジョン・キーフ/エイミー・リン・チャドウィック
/コリー・ハードリクト/ジャナ・クレイマー/エルヴィン・ダンデル
劇場:T六 ユウラク座('06.9.15) 鑑賞代金800円
評価:★★★


85年に製作され大ヒットし、その後「2」「3」がつくられたゾンビ・コメディの93年以来となるシリーズ第4弾。主演はピーター・コヨーテ、監督は「スパイダー パニック!」のエロリー・エルカイェム。
 米軍が密かに開発した化学兵器“トライオキシン5”は度重なるゾンビ発生事故により廃棄処分となるが、巨大複合企業ハイブラテック社がそれを秘密裏に入手する。そして死者をゾンビ化させて生物兵器に利用するための実験を行なっていた。高校生のジュリアン(ジョン・キーフ)は、バイク事故を起こした友人ジーク(エルヴィン・ダンデル)が同社に連れ去られたことから実験の存在を嗅ぎつけ、仲間と共にジークの救出に向かうのだった…。
(allcinemaONLINE解説より)


もともとゾンビ映画が結構好きな事もあますが、キャッチコピー以外で惹かれたのが監督のエロリー・エルカイェム。監督作の『スパイダー・パニック!』('02米)が好きなんです。
そして雑誌『ぴあ』の紹介で見た”高校生たちの前に、過去最強の新型ゾンビ登場!”っていう文に増々興味をそそられました。


高校生 vs ゾンビ!!


これは学園ものが好きな俺にとって必見でしょう!!
だけど感想は・・・全てにおいてちょっとユルかったですね。ゾンビもたいして恐くないし。『バタリアン』シリーズ('85〜93米)の旧作はほとんど覚えてません。しかも3作目の『バタリアン リターンズ』('93)は見た記憶もありません。それでも、走ったり、なかなか死ななかったり、その程度の事は記憶していたのですが、今回のゾンビは走りません。そして簡単に死にます(死ぬという表現もおかしいですが)。頭を打たれて死ぬかと思ったら、身体打たれて死ぬゾンビもいました。更に新型ゾンビはどんなもんかと思ってたら、ガドリングガンみたいな物を装備していて思わず笑ってしまいましたが、これまた簡単に・・・ちょっとだけ見せ場作りますが、最後は戦車でグシャ!! です。

 ↓ 新型ゾンビとその仲間たち ↓
Batarian4_zonbiBatarian4_zonbi2


ということで、高校生たちも全くビビることなく戦います。どんどん頭をかじられて死にますけど。
学園ものとゾンビ映画の融合ということで『スクリーム』('96米)『パラサイト』('98米)的なものをちょっと期待したのですが、結局それは期待はずれに終わりました。

 ↓ 戦う高校生たち ↓
Batarian4_1Batarian4_2


しかし! この映画、そのまま『バタリアン5』('05)へ続くそうで、生き残った生徒たちが大学へ進学。そこが舞台となり、より学園もの色が強くなっているとか。T京・銀座シネパトスで10月28日公開ですから、O阪も近く公開されるでしょう。たぶん見に行くと思います。


そういえば驚いたのが、冒頭チェルノブイリでのシーン。セットかな? それにしちゃリアルだな〜と思ってたらなんと本物! あんなとこで撮影の許可出るんですね。そしてピーター・コヨーテの出演。よく出たよな〜。

↓アメリカ版ポスター
Batarian4_usa


最後に、見に行った劇場をチラッと紹介します。
ここはユウラク座の他にホクテン座1・2とあり、計3館で構成されており、上映ラインナップはT京で言う銀座シネパトスのようなラインナップなので、O阪来てからの俺の聖地と言ってもいいでしょう。また、今ではほとんど見なくなった絵看板も飾ってます。味があっていいんですよね。そしてなんといっても凄いのが年中オールナイト興行!! ただ、その時間の客層はかなりヤバイらしいので(電車始発までの時間潰しに一度利用した時タクシーの運転手が「あそこの客はオカマばっかりやで」と言ってました)、女性の方の利用はオススメはできません。ちなみに受付のオバサンはたばこを吸いながら接客してます。
なお、隣接して成人用映画専門の劇場もあります。
ということで結局は昼間でも女性一人では近寄りにくい劇場です。


それでは素晴らしい絵看板を紹介してお別れしましょう。
Batarian4__1Kikaijikake


↓ポチッ↓ もよろしくお願いします!!
人気blogランキングへ

|

« クライシス・オブ・アメリカ | トップページ | X-MEN:ファイナル ディシジョン »

コメント

ゾンビ映画好きですねぇ~。

そんないわゆるB級、いやZ級映画が好きな方には

「地獄の変異」もオススメです!

「人間VS元人間」
「地獄の底は、底知れない」ってなキャッチコピーです(笑)

洞窟ホラーなんですが、今年はこの映画の前に「ディセント」

っていう、これまた洞窟ホラーがありましたね。

まさに洞窟ホラー映画の当たり年です!

O阪ではT六ユウラクザにて10月7日公開です。

是非ご覧下さいね!

投稿: トラッキー | 2006年9月19日 (火) 23時24分

トラッキーさん
コメント&情報ありがとうございます!
はい、もちろん『地獄の変異』はアンテナに入ってます(笑) コピーもチラシで見て笑いました。
『ディセント』は残念ながら見に行きそびれたのですが、今回はなんとか見に行くつもりです!!

投稿: らーうー | 2006年9月20日 (水) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107371/3482572

この記事へのトラックバック一覧です: バタリアン4:

» 「バタリアン4」脳味噌ファンタスティック! [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
待ちに待った復活!「バタリアン4」を観てきました。 ゾンビ系映画の人気シリーズとあって 力入ってます! 処分しないといけないのに いつも隠されている「ゾンビ生態」 ゾンビ映画お決まりの 研究ミスで「ゾンビ」増殖。 「脳みそ〜」と歩き回る ゾンビ姿に快感ですわ! 前半あまり「ゾンビ」が出ないので 「バタリアン」シリーズも とうとうC級化かと心配していたら 後半「ゾンビの大行進」 脳みそぐちゃぐちゃ。 血がドバッー! 「ゾ... [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 16時00分

» バタリアン・リターンズ [DVD レンタル Check]
バタリアン・リターンズ [続きを読む]

受信: 2007年1月25日 (木) 04時29分

« クライシス・オブ・アメリカ | トップページ | X-MEN:ファイナル ディシジョン »