« スーパーマン リターンズ | トップページ | タッチ »

2006年8月20日 (日)

スーパーマン

Old_spman_jpn_3スーパーマン('78米)
原題:SUPERMAN
監督:リチャード・ドナー
出演:クリストファー・リーヴ/ジーン・ハックマン/マーゴット・ギター
/マーロン・ブランド/テレンス・スタンプ/ジャッキー・クーパー
放送:ABCテレビ 日曜洋画劇場
評価:★★★★


誰もが知っているアメコミのヒーローを巨費を投じて復活させた超娯楽作。素朴な田舎を背景に少年時代のスーパーマンを描いた、郷愁に満ちた序盤の何と素敵な事。デイリー・プラネットの記者として活躍する本編に入っても、その暖かみを伴った面白さは一瞬たりとも揺らぐ事は無く、悪の天才レックス・ルーサーの陰謀を食い止めるクライマックスまで一気に見せきる。愛するロイス・レーンを救う手段も、反則スレスレではあるものの、充分なカタルシスを生ませている以上問題無し。スーパーマン=クラーク・ケントという大役を演じきったC・リーヴの存在感と、この大作をまとめきったR・ドナーの手腕に感謝せざるを得ない。唯一の難点は、この後シリーズがジリ貧状態に陥っていく事だけだ。
(allcinemaONLINE解説より)


しまったーっ!
面白い! 楽しい!!

やっぱりこの旧作を見直してから『スーパーマン リターンズ』を見るべきだった!
これを見ると、ブライアン・シンガー監督が捧げたオマージュ、旧作へのリスペクトが伝わってきます。

でも『リターンズ』よりも大活躍で、爽快感はこっちが上!
大地震を地殻まで行ってくい止めたり、地割れで離れた線路のレール代わりになったり、楽し過ぎて笑えます。
旧作には、『スーパーマン3/電子の要塞』('83)『スーパーマン4/最強の敵』('87)っていうしょーもないやつを何度も見て、見る度にガッカリした記憶が強過ぎて、第1作がこんなに面白かったのを忘れていました。これがあったから、しょーもないと分かりつつ『3』、『4』を何度も見たんでしょうね。

チキショー!『スーパーマン リターンズ』がまた見たくなってきた。もちろんスクリーンで。でも料金高い〜。

そういえば吹替え声優がお馴染みのささきいさお(クリストファー・リーヴ)、小池朝雄(ジーン・ハックマン)じゃなかった・・・。石田太郎(ジーン・ハックマン)でもなかった・・・銀河万丈(ジーン・ハックマン)だった。コロンボ繋がりか。違和感なし。
リストファー・リーヴは誰かわからなかったけど、なかなか良かった。

でもコロンボはやっぱり小池朝雄!!

人気blogランキングへ ←お願いしますm(__)m


|

« スーパーマン リターンズ | トップページ | タッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107371/3147946

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーマン:

» スーパーマン リターンズ [気ニナルコトバ]
『スーパーマン リターンズ』(Superman Returns) は、2006年のアメリカ映画。1987年の第4作から約18年ぶりのシリーズ作品。クリストファー・リーブ主演の全4作の中より第2作目のスーパーマン II/冒険篇から5年後のストーリーを継承した設定となっている。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 5日 (木) 17時54分

» dvd:スーパーマン リターンズ 特別版 [映画・音楽大好き]
スーパーマン リターンズ 特別版 オープニング,美しい宇宙の描写から始まる。これほどの美しい宇宙と実体感は、ハッブルのホームページですら体験できない。私も宇宙の様々な惑星やガス体を通りぬける旅をする。 [続きを読む]

受信: 2006年10月23日 (月) 20時30分

» 日曜洋画劇場特別企画 [http://tvdrama.livedoor.biz/index20.rdf]
日曜洋画劇場特別企画情報満載です! [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 16時49分

« スーパーマン リターンズ | トップページ | タッチ »