« 五島列島 | トップページ | スーパーマン »

2006年8月19日 (土)

スーパーマン リターンズ

昨日の予告通りこの作品を見てきました。
公開初日に映画を見るなんて、なかなかありません。期待の現れです。


Superman_jpn_1スーパーマン リターンズ('06米)
原題:SUPERMAN RETURNS
監督:ブライアン・シンガー
出演:ブランドン・ラウス/ケイト・ボスワース/ケヴィン・スペイシー
/ジェームス・マースデン/フランク・ランジェラ/パーカー・ポージー
劇場:UM田 梅田ブルク7 シアター6
評価:★★★☆


アメコミヒーローの原点“スーパーマン”がスタッフ、キャストを一新してついに復活。前シリーズの2作目「スーパーマン II/冒険篇」の後を引き継ぎ、5年ぶりに地球に戻ってきたスーパーマンの獅子奮迅の活躍を、最新の映像技術を駆使して壮大なスケールで描き出す。主演はハリウッドの新星ブランドン・ラウス、共演はヒロインのロイス・レイン役にケイト・ボスワース、宿敵レックス・ルーサー役にケヴィン・スペイシー。監督は「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガー。
 クリプトン星の3悪人との戦いに勝利したクラーク・ケントことスーパーマンだったが、その後彼は謎の失踪を遂げる。スーパーマンが不在となった地球では犯罪が急増、加えてレックス・ルーサーも仮釈放が認められ出所してしまう。そんな中、5年ぶりに地球に戻ってきたスーパーマンだったが、久々に再会したかつての恋人ロイス・レインは、彼との思い出を振り切り新たな道を歩み始めていた…。
(allcinemaONLINE解説より)


ちょっと期待し過ぎたかな。あまり期待していなかったら★★★★でもよかったと思います。
実際、面白かったし、上映時間154分も長くは感じなかったです。

まず、オープニングのジョン・ウィリアムズのタイトル曲はジ〜ンときました。
そして、最初のスペースシャトル、ジャンボジェット機を救ってスタジアムに登場するシーンも最高。スパイダーマンみたいなヒーローもいいけど、スーパーマンみたいに無茶苦茶なパワーを持った正義の味方の活躍は気持ちいいですね。
あとマーロン・ブランドの出演には驚きました。

それにしてもブランドン・ラウスって俳優、よく見つけたもんです。クリストファー・リーヴに似ているし、旧作の『スーパーマン』シリーズ('78〜'87)をテレビのロードショーで何度も見たせいか、クラーク・ケントの声に時々ささきいさおをイメージして見てしまいました。これが候補だったニコラス・ケイジではそうはいかなかったでしょう。

この新作スーパーマンは『X-MEN』シリーズを大ヒットさせたブライアン・シンガー『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』('06米)をあきらめてまで監督したわけですが、一緒にサイクロプス役のジェームス・マースデンも連れてきました。スーパーパワーはないものの、ロイス・レインの新恋人という重要な役です。もしかしてスーパーマンに出演したせいで『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』であんな悲惨なことになってしまったのでしょうか?
全米で2億ドルに迫る大ヒットを記録した『スーパーマン リターンズ』ですが、まだ続編の製作は発表されていないようです。もしシリーズ化ともなれば、悲惨な最期になったとはいえ(一応)完結してしまった『X-MEN』シリーズからうまいこと移籍できたJ・マースデンも安泰ですね。

続編といえば『バットマン・ビギンズ』(’05米)の続編『BATMAN:THE DARKNIGHT』でジョーカーを演じるのはなんとヒース・レジャーだとか! ティム・バートン版でジョーカーを演じたジャック・ニコルソンと似ているのは、髪の毛の生え際くらい?ですが、どんなジョーカーを見せてくれるか今から楽しみです。

<米版ポスターギャラリー>
Spman9Spman8Spman7Spman6

Spman5Spman4Spman3Spman2

Spman1_1

Spman0


人気blogランキングへ ←クリックをm(__)m


<オマケ画像(『Drスランプ』より)>
Sppaman2Sppaman3

「梅干し食べてスッパマン!」(by.暗悪健太)
※ 弟は「塩辛なめてショッパマン!」

|

« 五島列島 | トップページ | スーパーマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107371/3127121

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーマン リターンズ:

» 帰還はシリーズ最高傑作!「スーパーマン リターンズ」 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
今年の夏の映画界は話題が多く 観客動員数も増えてますね。 今年の特徴はシリーズ物が多いですね 洋画も 「MIP」(ミッションインポッシブル) 「POC」(パイレーツオブカリビアン)と そして8月いよいよ 「SPR」(スーパーマンリターンズ)が 公開となりますが 一足早く試写会で 「スーパーマン リターンズ」を 観てきました! 前作「スーパーマン4 最強の敵」から 約20年ぶりにスクリーンに スーパーマンが帰ってきまし... [続きを読む]

受信: 2006年8月21日 (月) 14時41分

« 五島列島 | トップページ | スーパーマン »