« エージェント・コーディ ミッション in LONDON | トップページ | ロイヤル・セブンティーン »

2006年7月18日 (火)

ビッグ・ライアー

今日はあちこち用があり忙しくて映画は何も見れず。
(ドラマは『LAX』第6話、『名探偵モンク3』最終話を見た)
過去に見た映画の中から、最近見た映画の関連作を振り返ります。


Big_liarビッグ・ライアー('03米)
原題:BIG FAT LIAR
監督:ショーン・レヴィ
出演:フランキー・ムニッズ/ポール・ジアマッティ/アマンダ・バインズ
/アマンダ・デトマー/ドナルド・フェイソン/リー・メジャース
媒体:市販DVD
評価:★★★★


テレビの人気子役スター、フランキー・ムニッズとアマンダ・バインズ共演による日本劇場未公開のキッズ・コメディ。楽しいウソをつくのが大好きな少年ジェイソンはある日、学校の宿題で書いた作文をなくしてしまう。ひょんなことからその文章が映画プロデューサー、ウルフの目に留まり、彼はそれを映画にすることを思いつく。映画は予想以上の大ヒットとなるが、自分のストーリーが無断で使われたことを知り腹を立てたジェイソンは、ガールフレンドのカイリーと一緒に、ウルフがいるハリウッドへと向かうのだったが…。
(allcinemaONLINE解説より)


全米スマッシュヒット! これも劇場公開を望みながら当然のようにビデオスルーになってしまった作品です。『エージェント・コーディ』で人気がピークになる直前のフランキー・ムニッズが主演、俺の好きな女優さんの一人、アマンダ・バインズがヒロインです。ポール・ジアマッティが悪役で出演していますが、この頃はコメディ俳優としての印象が強かったです。

F6scan_05_1


この作品、3年前に一度見たきりで、この場で色々語るほど細かいことは覚えていませんが、予想以上に面白かった記憶あります。あとやっぱりアマンダ・バインズがかわいかったということ。『ロイヤル・セブンティーン』('03米)のヒット以降、映画での目立った活躍は目にしていませんが、今年の『MTV Movie Awards』のプレゼンターとしても顔を出していて相変わらずかわいかったので、そろそろ何か映画に出て欲しいところ・・・あ! そういや『SHE'S THE MAN(原題)』('06米)ってのがあった! アメリカではまあまあヒットしてたけど、配給がドリームワークスだから日本配給はアスミック・エース・・・ビデオスルーを覚悟しよう。

Amandabyne


下は米公開版ポスターデザイン。
あまり変わりませんが主役とヒロインが大きくデザインされていて、人気の高さを伺わせます。
Big_fat_liar

人気blogランキングへ


下は『SHE'S THE MAN(原題)』ポスター&スチール写真
3613981020a3407851020a_13407801020a_2

|

« エージェント・コーディ ミッション in LONDON | トップページ | ロイヤル・セブンティーン »

コメント

 本日はお疲れ様です。紹介いただいたBlogのほう早速拝見いたしました。私が見たことのない映画ばかりですが機会があればいずれ見てみようと思います。今後も時々見に来ますのでよろしくお願いします。明日もがんばりましょう。

投稿: yappy | 2006年7月19日 (水) 23時18分

yappyさん
どもどもお疲れ様です。早速見にきてくれましたか! そしてコメントありがとうございます! ブログで取り上げている作品は、一般の日本人にとってほとんどマニアックな映画ばかりですが、見れば面白いですよ!
それではまたのお越しをお待ちしておりますー。

投稿: らーうー | 2006年7月19日 (水) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107371/2713316

この記事へのトラックバック一覧です: ビッグ・ライアー:

« エージェント・コーディ ミッション in LONDON | トップページ | ロイヤル・セブンティーン »