« パニック・フライト(原題:RED EYE) | トップページ | 『LAX』と、金子修介版『ゴジラ』 »

2006年7月 9日 (日)

スカイ・ハイ

相変わらずマニアックに行きます。

Sky_high_1スカイ・ハイ('05米)
原題:SKY HIGH
監督:マイク・ミッチェル
出演:M・アンガラノ、K・ラッセル、K・プレストン、D・パナベイカー
ケヴィン・ヘファーナン、M・E・ウィンステッド、ブルース・キャンベル
媒体:市販DVD
評価:★★★★


スーパーパワーを持つ“スーパーヒーロー”を育てる空の上の学校“スカイ・ハイ”。そこに、世界最高のスーパーヒーロー夫婦、ザ・コマンダー(カート・ラッセル)とジェットストリーム(ケリー・プレストン)を両親に持つ、ウィル・ストロングホールド(マイケル・アンガラノ)がやってきた。さっそく各自のスーパーパワーに応じて“ヒーロー”組とそれをサポートする“サイドキック”組への振り分けが始まる。当然のように周囲の期待を一身に集めるウィルだったが、実は彼は未だにスーパーパワーを発揮したことがなく、”サイドキック”組へ入ることになる…。


要するに”ヒーロー”が勝ち組、”サイドキック”が負け組。スカイ・ハイは言わば空にあるエグゼビア・スクール(X-MEN)の高校版といった感じで、恋愛あり、友情ありのよくあるハイスクール・コメディに、うまくヒーロー物を融合させていて面白く、満足できました。甘い採点のように思われても、このての映画が絶対的に好きなので仕方ないですね。

エグゼビア・スクールの高校版が出てくるので、出てくる人物にも『X-MEN』っぽいのが出てきますが、特に主人公のライバルは『X-MEN』のパイロのように炎を出し、炎を出す時の構えはなんとなくウルヴァリンを思わせます。他にも『ファンタスティック・フォー』や『スパイダーマン』を思わせるスーパーパワーの持ち主が出てきす。こういった部分も楽しめました。

また音楽では、ベタなんですが『トゥルー』の使われ方が俺のツボにハマってました。

出演者ではっぱりカート・ラッセルがいいですね。スーパーヒーローとして特に大活躍するわけではないですが、力自慢の良きパパといった感じでいい味出してました。あとは、主人公と一時いい仲になるも招待は○○○の女性グウェン役のメアリー・エリザベス・ウィンステッドがかわいくてよかったです。主人公の幼なじみで実は主人公の事が好きな女の子役のダニエル・パナベイカーはそうでもなかったです。なお、M・E・ウィンステッドは、俺の大好きなシリーズの第3弾『ファイナル・デッドコースター』('06米/原題:FINAL DESTINATION 3)にヒロインとして出演しています。日本公開は9月9日公開予定ですが、既に鑑賞済みなので近いうち感想書きます。

ちなみにこの『スカイ・ハイ』、全米では6,000万ドルを超すヒットを記録し、日本での劇場公開を(ビデオスルーと予想しながら)待っていたのですが、知らない間に公開されていました。なんとDVD発売の約2ケ月前に公開されたようで(雑誌『DVDでーた』で知った)、全く気が付きませんでした・・・。O阪で公開されたのかも知りません。

<スチールギャラリー>
Sky_high_4_1 
Sky_high_3 
Sky_high_6


人気blogランキングへ

|

« パニック・フライト(原題:RED EYE) | トップページ | 『LAX』と、金子修介版『ゴジラ』 »

コメント

スカイハイは公開してたんですか?1週間くらいかな?
時々公開リストに載ってても、DVDスルーになる作品があるのでガッカリですよね。(なのにわけわからん作品は公開されて…)

あ!確かにヒロインは、綺麗だけどどっち付かずで(もっとダサい娘の方が良かったかも)、大きい目がファニーフェイスにもなり得る生徒会長娘の方が魅力的でしたね。BGMの「トゥルー」が似合ってました。
FINAL DESTINATION 3でヒロインなんですか。楽しみです。
って、ファイナルなのに3…。2も面白かったけど。

TBありがとうございました♪

投稿: それいゆ | 2006年7月14日 (金) 00時24分

それいゆさん
コメント有り難うございます。
たぶん二週間ですかね。
『ファイナル・デッドコースター』は、まぁいいんですけど、やや期待外れでした。死に方(なんか恐い表現ですけど)に工夫が足りないというか・・・。でも最後かなりきわどいシーンがあったので公開大丈夫かぁ?(特にO阪で)って思ってたので公開されるだけで満足ですね。

投稿: らーうー | 2006年7月14日 (金) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107371/2579144

この記事へのトラックバック一覧です: スカイ・ハイ:

» 「スカイ・ハイ」(Sky High) [+++bite my head off+++]
アメリカでは大ヒット、日本ではDVDスルーな「スカイハイ」を鑑賞。 「スカイ・ハイ」 噂通り面白かった! しかしぬるい…。 いや、確かにぬるい学園モノだけど、アメコミのスーパーヒーローが活躍する世界が舞台の学園モノなのだ!! 「Mr.インクレディブルmeetsジョン・ヒューズmixハリー・ポッター」なのだ!!! 「Mr.インクレディブル」で言うと、息子のダッシュ君が高校に上がる歳になって、... [続きを読む]

受信: 2006年7月14日 (金) 00時15分

» スカイ・ハイ [シネストック | 映画批評・情報]
★★★★★(5/5):作品に対する第一印象 [DVD観賞] あらすじ●世界的に有名なスーパーヒーローを両親に持つウィルは、彼らの母校であるヒーロー養成学校“スカイ・ハイ”に入学。新入生たちは、その特殊能力のレベルによって、ヒーロー組とそのサポートに回るサイドキック組に振り分けられた。優秀な遺伝子を持つウィルに、周囲の期待は高まるが、いまだ自分の能力に目覚めていない彼は、あっけなくサイドキック組に。両親はショッ�... [続きを読む]

受信: 2006年8月22日 (火) 01時12分

« パニック・フライト(原題:RED EYE) | トップページ | 『LAX』と、金子修介版『ゴジラ』 »