« M:i:3 | トップページ | 『コロンボ』とPEPSI RED! »

2006年6月23日 (金)

悔しいけれど当然の結果

2006W杯、日本vsブラジル・・・1ー4で日本の負け。
そりゃそうだろう! そんなに甘くない。

試合中、日本のミスの多さや戦術に解説の木村和司がかなりイライラしていたが、個人的には玉田の豪快でスッキリするゴールが見れただけで、満足! 日本のゴールがオーストラリア戦のたまたま入った感のある中村俊輔だけの1点だけじゃ悲しい過ぎるからね。しかし試合後の中田、悔しさが伝わってきて見ていて辛かった。

さあ気持ちを切り替えて、あとは次回大会のアジア枠ために韓国とオーストラリアに”ある程度”頑張ってもらわないと!

さて、次々に決まる決勝トーナメントの組み合わせだが、我がアルゼンチンの入ったブロック、2回戦でドイツとあたったらヤバそうだなー。それにせっかくメキシコも少し応援してたのにいきなり対戦するし・・・。
ま、何はともあれ、今後も楽しみな日々が続くことは間違いない。


Moe1_17・・・。


アメリカのグループリーグ敗退で、モーも落ち込んでいるが退場者を3人出したイタリアvsアメリカはほんと面白かった!

|

« M:i:3 | トップページ | 『コロンボ』とPEPSI RED! »

コメント

横綱相撲。ブラジルは余裕があった。地力の差は仕様がない。
日本VSブラジル戦の戦の裏で、オーストラリアVSクロアチアを録画で見たんだよ。
勝つためには手段を選ばない!そんな試合だった。シャツを引っ張ったり、大げさに転んでみたり(シュミレーション)、審判に抗議してみたり、決して誉められた行為じゃないけど、みんな勝つために必死なんだ。そして、全員戦う男の顔してるんだ。


日本代表にで戦ってる顔してるのは川口、中田くらだったな。
よかったのはほかに巻、稲本、3戦目のアレックス、玉田くらい。
悪かったのは、(期待してただけに)中村、FWのふたり高原、柳沢。

韓国も負けた事だし、オーストラリアにガンバってもらうしかないね!!!


投稿: crazy88's | 2006年6月24日 (土) 23時51分

crazy88'sさん
木村和司がイラってたのはその辺にもあるんでしょうね。ラモスだったら解説中に怒ってたかも・・・。中村は特にブラジル戦、調子悪い感じで残念でした。
今回戦術や人選云々の話もありましたけどそれ以前の話でしたね。正直言ってジーコが可哀想にすら見えました。
アジア勢全滅は残念だけど、韓国が負けて正直ホッとしている自分もいます。オーストラリアは応援しますよ!

投稿: らーうー | 2006年6月25日 (日) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107371/2347023

この記事へのトラックバック一覧です: 悔しいけれど当然の結果:

« M:i:3 | トップページ | 『コロンボ』とPEPSI RED! »