« 俺たちニュースキャスター | トップページ | 悔しいけれど当然の結果 »

2006年6月22日 (木)

M:i:3

昨日、トム・クルーズが大阪に来てキャンペーンをやっていたので今日はコレで。

Mi33a_1M:i:3('06米 原題:M:i:3)
配給:UIP
監督:J.J.エイブラムズ
出演:T・クルーズ、P・S・ホフマン、V・レイムズ、L・フィッシュバーン
会場:UM田 ナビオTOHO1('06.5.16)
評価:★★★★

イーサン・ハントの新たなミッションは、スパイを引退し教官になった彼が、自らの教え子の危機に立ち上がることから始まる。しかし、それがイーサンの本当の仕事を知らないフィアンセの命を危機にさらし、そしてイーサン自身が、謎めいた暗号名「ラビット・フット」の正体を知るかつてない強敵に阻まれ、絶対絶命のピンチに陥っていくことに結びついていく・・・。果たして彼はタイムリミットが迫る中、IMFの仲間と共に世界を駆け巡り、不可能なミッションを遂行できるのだろうか?(以上、チラシから抜粋)

ご存じイーサン・ハント(トム・ウルーズ)とそのチームが活躍する『ミッション:インポッシブル』シリーズの6年ぶり待望の第3弾。『ミッション:インポッシブル』が1996年、『M:i-2』が2000年。1作目から2作目の4年間のほうが長かったような気がする。自分にとっての時間の流れが早くなっているのだろうと思う。
さて今回、正直言って周りではあまり期待されていなかった。ワイドショーなんかで、ケイティ・ホームズと結婚してからの奇行ばかりが話題になっていることに「トム・クルーズは終わった」なんて言っている人もいた。正直俺は「映画は関係ないだろう」と思っていたが、確かに前売券がさっぱり売れなかったので、内容どうこうより、ヒットするか?と言われれば若干不安なるのは否めなかった。

しかし実際はなかなかどうして、面白かった!。始まったら最後まであっという間だった。ジョン・ウー監督でアクションばかりだった印象のある『M:i-2』(アレはアレでいい)とは打って変わって、緻密な作戦から任務遂行までのチームプレーとしてのハラハラドキドキ感も復活している。

7月8日公開(先行上映あり)
キャンペーンで新幹線を貸し切るだけのことはある!
間違いなく面白い! 見に行くべし!!

人気blogランキングへ

|

« 俺たちニュースキャスター | トップページ | 悔しいけれど当然の結果 »

コメント

主人公がイーサンハント。
私も数人の後輩には、イーサンと呼ばれています。苗字の最初が「イ」なだけで・・・。
ただそれだけですが、このシリーズは2作とも観てるのでⅲの公開を楽しみにしています!

投稿: ライス島 | 2006年6月24日 (土) 23時12分

ライス島さん
これはこれは! もしかしてメシ島さん? とうとう来ましたか!待ってたぜ!
『M:i:3』これはほんと面白いよ。今テレビでCMガンガンやってるけどまた見たくなるもんねー。

投稿: らーうー | 2006年6月25日 (日) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107371/2333586

この記事へのトラックバック一覧です: M:i:3:

« 俺たちニュースキャスター | トップページ | 悔しいけれど当然の結果 »