« 『ピンクパンサー』&『小さき勇者たち〜ガメラ〜』 | トップページ | 『よしもと新喜劇』とHG »

2006年5月31日 (水)

『アメリカン・アイドル』そしてU・S・A!!

Moe1_4
「髪切った?」

店に入るなり、モーはタモさんっぽく聞いてきた。
当初の予定通り散髪は済ませた。
店では『アメリカン・アイドル』シーズン5の再放送が流れている。
いつもの太った男は食い入るようにモニターを眺めている。

Top10_1それじゃ今日はアメリカのTV Show『アメリカン・アイドル』の話。
とにかくもうアメリカ本国ではもの凄いことになっている人気オーディション番組。審査員3人(ポーラ・アブドゥル含むこの審査員が個性あって面白い!)が決める地方予選から、最終的には国民投票のような形で約10週に渡って行われる。アメリカでは2002年からシーズン1がスタート。今年でシーズン5となり、日本でもシーズン5よりCSのFOXチャンネルにて放送が開始された。シーズン1の優勝者ケリー・クラークソンは、デビューシングル、アルバム共にヒットチャート全米1位を獲得、今回のグラミー賞では2部門受賞している。というようにただのアイドルでないことも証明している。なお、ケリーと、2位のジャスティン・グリアニ主演の『アメリカン・スター』('04米)という映画も製作されたが、興行成績は振るずラジー賞にもノミネートされ、パッとしなかった。ちなみに、このての映画はどうしても気になるので、当時DVDを買ってまったのだが・・・結局まだ見てない。


本日は、シーズン5の優勝者を決めるFinalが放送された。

KyasalinTeirawinTOP2に残ったのはキャサリン・マカフィー(写真左)とテイラー・ヒックス(同右)の二人。結果はテイラーの勝利。ズバリ俺の予想通り。当初は「こんなオッサンみたいな男が勝ち残るのがアメリカの奥深さだな」なんて思っていたが、毎週見るたびに彼のカリスマ性に引き込まれていた。反対にキャサリンは地方予選の時から華やかで輝いていたし、とにかく歌がうまくその時点で「いいとこまで行きそう」と思ったものだし、TOP3の時と、今回歌った『Somewhere Over the Rainbow(虹の彼方に)』では歌声の素晴らしさに2回とも涙してしまった。ただ、テイラーのような引き込まれる物がなかった。でもキャサリンは今後必ずビッグスターになると思う。歌唱力に加え、とにかく”さんべっぴん”。変な歌さえ歌わなければ間違いない。

Bdd31745_1余談だが、『Somewhere Over〜』と言えばショーン・コネリー主演『小説家を見つけたら』('00米)を思い出す。当時劇場で見て号泣してしまった映画だ。この映画のエンディングで流れる『Somewhere Over〜』→『What a Wonderful World』と続く歌のなんと素晴らしかったことか。あれはジ〜ンときた。

話がそれたが、優勝したテイラーのパフォーマンスは確かに素晴らしかった。しかし結果がどうでもよくなるくらいShow全体がとにかく素晴らしい。優勝者を発表するだけという最終回に、ゲストの歌や色んな演出があるわけだが、バート・バカラックのピアノに合わせてTOP12の面々が次々に歌ったり(この全員が素人とは・・・凄すぎる)、他にもあらゆるサプライズを行った後、MCが「もうサプライズはありません。後は発表するだけです!」なんて言ってる後ろからプリンスが登場!!・・・等々、「早く発表してくれ!」なんて一切思わないのだ。レギュラー番組自体は”視聴者の投票で敗者を容赦なく排除していく”という、実にアメリカらしいやり方でありながら、今回のような特別の回では実に暖かい演出もめじろ押しで、微笑ましかったり、感動したり、思いきり笑ったり、何と言うか・・・とにかく

アメリカ最高!! アメリカ万歳!! アメリカ人になりたい!!

そう思うのだ! こうなったらあえて叫ぼう。

ユゥーエス!エイ! ユゥーエス!エイ! ユゥーエス!エイ!

そういやこの番組、これだけ盛り上がってるのに周りの誰からも話聞かないな・・・
見てる人どれくらいいるんだろ? 

|

« 『ピンクパンサー』&『小さき勇者たち〜ガメラ〜』 | トップページ | 『よしもと新喜劇』とHG »

コメント

フランスから帰ってきてはや一ヶ月、フジコリンです。モー、とりあえずビールくれ!!飲みすぎだぜバーニー!ホーマー!ピクルスの瓶に手をつっこむなよ!

投稿: フジコリン | 2006年6月 2日 (金) 01時14分

フジコリンさん
”ビールばかり飲んでる太った男”が誰か分かるのは・・・さすがフジコリン! あなただけです。あー、バーンズ社長の秘書の座をスミサーズから奪いたい! 祝『シンプソンズ・ザ・ムービー』2007年公開!!

投稿: ウラスティ | 2006年6月 2日 (金) 05時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107371/2010760

この記事へのトラックバック一覧です: 『アメリカン・アイドル』そしてU・S・A!!:

« 『ピンクパンサー』&『小さき勇者たち〜ガメラ〜』 | トップページ | 『よしもと新喜劇』とHG »