トップページ | たかじんのそこまで言って委員会 »

2006年5月27日 (土)

The O.C

Other042_1ここはO阪、とある町のバー。
モー(写真左)と言う名のバーテンダーの店。
『ザ・シンプソンズ』に彼そっくりな人物が出てくるが、別人らしい。
ちなみに彼は『ザ・シンプソンズ』のことは全く知らないそうだ。

モーの店はうちのすぐそばにある。
店の様子はというと、たいていの場合常連客が数人いる程度で決して流行ってい
るとは言えない。さすがにここ数年の経営状態は相当苦しいらしい。
でも俺はそんな店に来て、時々Dfffビールを飲みながら一日を振り返る。
とは言うものの、内容は見た映画やテレビ番組のことがほとんど。

今日も店内は常連客が一人いるだけで、モーは暇そうだ。
さて、日付けは変わったが、今日も早速振り返ろうか・・・

Indexpic_2今日見たのは日本での放送が発表された時から楽しみ
にしていた、海外ドラマ『The O.C.』の先行プレミア放送(CSスーパーチャンネル)。

第1、2話一挙放送。話はエドワード・ノートン似の
主人公ライアンと兄が車泥棒に失敗し、警察に捕まる
ところから始まる・・・。
ライアンに付いた弁護人、ピーター・ギャラガー(俺の好きな映画『センター・
ステージ』に出てた)演じるサンディ・コーエンがすごくいい人で、困った事が
あったら電話をくれと名刺を渡す。
帰ったライアン、母親に「出て行け!」と言われ、母親が連れ込んだ男に殴ら
れて家を追い出された。ちなみにライアンは貧しい環境で育った故の非行少年ら
しい(父親は既に刑務所暮らし、兄は銃及び薬物所持が重なり禁固3〜5年)。

早速困ったライアン、サンディに電話した結果しばらくの間彼の家に住わせてもらうことに。
場所は南カリフォルニアの高級住宅地オレンジ・カウンティ(Orange County)
そうタイトル『The O.C.』の O.C.はOrange Countyの略なのだ。

サンディの妻キルスティンは建築家で、二人には若干オタクの息子セスがいる。
隣の家のクーパー家には、このドラマの”ヒロイン”マリッサが住んでいる。
来て早速”たまたま”会い、翌日のファッションショーに招待されるが、ショー
後のパーティーでマリッサの彼氏ルーク(マッチョで男前)絡みで問題を起こし
てしまい、キルスティンの反対もありコーエン家を追われてしまう。
しかし実家に戻ってみると、そこは既にもぬけの殻・・・(なぜ?)
でもそこは”いい人”サンディがあっさり「戻ろう!」。

ここで第一話終了・・・で第二話。

「戻ろう!」の一言であっさりコーエン家に戻れるかと思いきや施設に入れられ
そうになり、セス提案でキルスティンの建築中断中の家を隠れ家にするも、
建築再開でやはり出て行くことになるのだが、不思議な事にマリッサは

すでにライアンを好きになっていて
(確かにパーティー後、泥酔し玄関先に寝ていたところを部屋まで運んでもらったりしたが・・・にしても早っ!!)

「今日は帰らない。このままここに残って」と自分勝手で無茶なことを言うが、
あっさり断らると泣いて出て行ってしまう。とそこにルークが仲間二人と登場。
(ちなみにマリッサは家に帰ってもベットの上で泣きじゃくる。ナゼそこまで?)
ルークは「俺の彼女に何をした!」と三人で袋叩きにするが、もみ合いの中で
明かり代わりに使っていたロウソクが倒れ、あっと言う間に炎に包まれる。
(なぜか炎が燃え広がるまで四人はしばらくもみ合い続けた・・・)

ルークは、倒れて動かないライアンを家の外まで抱え出てその場から逃げた。
しかしライアンの事が気になり、車で拾って”あっさり”火災現場に戻る。
そこにコーエン家、クーパー家の面々が注目する中ライアンが自首する。
ルークも「事故」を主張しながらも一緒に連行されるのであった・・・。

・・・とツッコミ所満載ながら、この強引な展開にどんどん引き込まれて行く。
もちろん他にもキルスティンとマリッサの父親、サンディとマリッサ夫人の
過去に何かがあったような伏線は張っているし、オタクのセス憧れの女性
サマー(現時点では『ビバヒル』初めのケリーやドナのような金持ちの
パーティー好き女という感じ)との今後は? 等々今後の展開が楽しみである。

2739そして何より特筆すべきなのはヒロインのマリッサを
演じるミーシャ・バートン!
『シックス・センス』(’99米)の幽霊少女がこんなに

さんベッピンに!!!

ただそれにしても主題歌が暗い、というか物悲しい。
これから起こる様々な問題を暗示しているかのようだ。
(オマケ)製作総指揮は『チャーリーズ・エンジェル』(’00米)監督のMcG!

Moe1
「おい、いつまでいるんだよ。もう朝だぞ!」


やばい! もうこんな時間か! 残っているお客も俺だけだ。
帰る前に一つ聞いてみよう。
「あのさモー。『オレンジ・カウンティ』(’02米)って映画知ってる?」

Moe1「え? あぁ知ってるよ。トム・ハンクスの息子が主役の映画だろ? 脚本は『スクール・オブ・ロック』(’03米)と同じマイク・ホワイトで、ジャック・ブラックもいい味出してる。最後は結構ジ〜ンと来るし、青春コメディの隠れた名作だ」

「だよな。最後ちょっとしたサプライズもあるしな」

友人に貸して傷だらけになって帰ってきたDVD久々に見たくなった。

「そんじゃ帰るよ」

人気blogランキングへ







オレンジ・カウンティ スペシャル・エディション


DVD
オレンジ・カウンティ スペシャル・エディション

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

発売日:2005/10/21

Amazon.co.jpで詳細を確認する









スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション


DVD
スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

発売日:2004/09/17

Amazon.co.jpで詳細を確認する









シックス・センス コレクターズ・エディション


DVD
シックス・センス コレクターズ・エディション

販売元ポニーキャニオン

発売日:2005/03/02

Amazon.co.jpで詳細を確認する









チャーリーズ・エンジェル コレクターズ・エディション


DVD
チャーリーズ・エンジェル コレクターズ・エディション

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

発売日:2006/03/29

Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

トップページ | たかじんのそこまで言って委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107371/1948351

この記事へのトラックバック一覧です: The O.C:

» ザ・シンプソンズ DVD−BOX 激安! [ザ・シンプソンズ DVD−BOX 激安!]
ザ・シンプソンズ DVD!一挙ご紹介! [続きを読む]

受信: 2006年6月 6日 (火) 15時29分

» チャーリーズ・エンジェル [特撮動画への誘い]
チャーリーズ・エンジェル『チャーリーズ・エンジェル』(''Charlie's Angels'')は、1976年-1981年にアメリカ合衆国|アメリカ、American Broadcasting Company|ABCで放映されたテレビドラマ(海外ドラマ)。チャーリー探偵事務所に所属する3人の女性探偵...... [続きを読む]

受信: 2006年6月 6日 (火) 16時11分

» The O.C [MY REAL WORLD]
カルフォルニャァ~カルフォルニャア~ とうとう27日に先行放送として、スーパーチャンネルでThe O.Cが放送されました この日をどれだけ待ったことか・・ 期待してただけあっておもしろかった。 もうthe O.Cは日本でも流行ること間違いなしっっ 6月の放送まで待...... [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 21時42分

トップページ | たかじんのそこまで言って委員会 »